わきがの治療法

d4d57b58cdd045e615e151b38bfc1470_s

わきがは外国では一般的なものですし、病気ではないのです。
しかし、日本人ではわきがの人は1割程度と少ないためにその発するニオイを周りの人は受け入れ難い事もあり、日常生活に支障をきたすため病気と捉えて治療を行う病院はあります。

皮膚科であれば保険適用も出来ます。
そんなわきがは、薬物治療なら比較的費用は安く治療を進められます。
これなら、市販の制汗剤やクリームを使用しているのと大して変わらない為危険もないし気軽に治療を受けられます。
ただし、これだと薬物を使った時の一時的な効果しか得られないのがネックです。
また、あまり長期的な使用ではそれによって皮膚がかぶれたりする事もあるのが気になりますね。

やはりわきがには手術をするのが一番効果的であると言えます。
これはアポクリン腺を取り除く訳ですから、一時的な効果ではなく長期的な効果を見込めるのが嬉しいです。

しかし、手術となると傷跡が残ってしまう事もありますし、人によってはあまり効果を実感出来ない場合もあります。

それは、わきが手術をしても完璧に脇のニオイがなくなるというのではないためです。
確実に減るものの、完全になくなるのとは違うため手術をしたのに失敗だったと思うケースもあるのです。
それに、場合によっては再発する事もありますから手術をすれば安心とも言い切れないのです。

カテゴリー: わきが対策情報 パーマリンク