わきがを抑えること

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

ワキガは普通の汗の臭いとは違う種類です。自分がワキガが気になり始めたのは中学生の部活の頃からです。

スポーツの部活だったので汗を毎日かいていました。朝練がある時に汗をかいて着替えようとすると脱いだ体操服から何か臭いました。自分でも分かる臭いでした。思春期だったので絶対汗の臭いは友達には知られたくなくずっと制汗スプレーをつけていました。

制汗スプレーはとてもよく効きます。しかしそれは匂いがつくだけで元々の臭いはとれません。学校にいるのでお風呂には入れないのでどうにかして臭いをなくしたかったのですがまだ子どもだったので何も思いつきませんでした。

高校になってからもスポーツを続けていたのですがやはりワキガは気になります。そこで友人に相談したところタオルで汗を拭き取ってそれから拭くタイプの制汗シートで拭いてから制汗スプレー私すると抜群だよと言われました。

その時の注意が無臭を選ぶこととつけすぎないことでした。なぜ無臭なのかというと汗の臭いとスプレーの匂いが混ざると余計に臭くなる可能性があるからです。それに匂いが苦手な人もいます。最近では匂いが原因で体調を崩す人もいると聞きました。ワキガ対策の一番の効果は汗を拭き取ることだと思います。

汗を拭き取ってしまってそれからケアをすると臭いも抑えられると思います。

カテゴリー: わきが対策情報 パーマリンク