わきがに悩まされた10代

0b030ed79702f8574c514561b6b1510a_s

あまり人には言えないですが、僕はわきがなんです。

激しい運動の後や、仕事で体を動かし汗をかいた後等、ふとした時にわきの臭いが凄く気になります。

僕の場合は、わき汗特有の酸っぱい臭いがわきから漂います。
そして、黒いTシャツ等を超時間着ていると、白い粉のような結晶がわき部分につくんです。
よくわきがの人の特徴として挙げられる、常に湿った耳垢も僕は該当しています。

特に10代の頃、自分がわきがだと知った時はかなりショックでしたし、悩みました。
自分のわきがの臭いで、周囲の人に嫌な思いをさせるかも知れませんし、それが原因で人に嫌われてしまうかも知れません。
そんな事を考えると、人と距離をとってしまうようになりますし、自信も失くしてしまいます。

わきが対策として、色々試しました。
まずは市販のデオドラントスプレーです

わきに吹きかけると臭いも消え、爽やかな香りがします。
しかし、効果は一時的でまたすぐ汗をかくと、再び臭います。
香水やコロンで、臭いを誤魔化す事も考えました。
しかし、逆効果でした。
香水とわきがの臭いが混ざりあって、自分でも気分が悪くなる程の、最悪の臭いになってしまいました。

僕の中で1番良かったのは、わきがに効く薬用石鹸でした。
お風呂に入る時にそれで体を洗うと、翌日も長時間、石鹸の香りが残りました。
薬用石鹸は今でも愛用しています。

現在は10代の多感な頃よりは、わきがも気にならなくなったと思います。
しかし、やはりふとした時に気になる事があります。

常にわきは、清潔な状態を保つようにしています。

カテゴリー: わきが対策情報 パーマリンク